トリおんな(24)の医学生日記

国立大医学部6年生、絶賛国試勉強中。好きなもの-本・映画・ミュージカル。キティちゃんが日々の癒しです。☆KOKUTAI ONLINE で連載中☆

メルマガあれこれと、秋の美味

今日は連休明けの実習だったからか、何だか一日が長く感じられました。

 

そんなハードめな火曜日でしたが、今日は週に一度の楽しみ・メルマガ「KOKUTAI ONLINE」の配信日。今回は私の連載回ではないのですが、編集のイトウさんが当ブログをご紹介くださっています。

↓のリンクから全文読むことができますので、よろしければぜひ。

【Vol.13】2代目ファシリティドッグの着任式/Dr.アーメンナンマンダブ

(このページ下部のバナーより、購読登録もできます。まだの方は、こちらも併せてぜひ!)


そしてそして、Twitterでも過分なご紹介を賜っています。Twitterに載るのは、私自身はアカウントを持っていないので、何だか新鮮な感じです(笑)

 

 https://twitter.com/igakukyoiku/status/910041767780560896


ちなみに。
アップルパイの写真が出ましたが↑、最近わが家ではマロンパイが小さなブーム。
この秋は、こちらの「16区」のマロンパイ(全国展開中です)を超える一品にはまだ出会えていません。

f:id:torionna:20170919204012j:plain

小ぶりなパイですが、崩さぬようそっとフォークを入れると、中には栗がぎっしり。やわらかな生地と相まって、それはもう至高の味なのです。

ん〜、実りの秋って最高。

 

*トリおんな*

☆第112回医師国家試験まであと144日☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪


↑メルマガ「KOKUTAI ONLINE」で連載中。アドレスのみでラクラク購読登録できます。

割れたハサミの運命は

幼稚園の頃から(!)使っていた、こちらのキティちゃんのハサミ。

f:id:torionna:20170917213755j:plain
可愛い見た目に似合わずタフなやつで、今でも充分現役だったのですが
「あれ?何だか切りにくくなった?」
そう思ってよく見ると、持ち手の部分が小さく割れてしまっていました。

 

傷自体は小さくとも、全体の機能にこんなにも影響してしまうのですね。

 

一度ヒビが入ると、もう元には戻らないものがある。
それは人間関係も同じかもしれません。どんなに小さな亀裂でも、それが当人にとって重要な部分、譲れない部分に入った傷だったら、それまで構築してきた関係そのものをダメにしてしまう。友人でも、恋人でも、家族でさえも。

いったん口にした言葉はもう元には戻らないから。決定的な一言、言ってはならない一言を発してしまえば、それが相手との関係にヒビを生む。たとえ後からテープで修復を試みたとしても、テープの下に隠れたそのヒビ自体は消えることがないのです。
……気をつけなくちゃ。


と、ちょっと深イイぽい雰囲気の話にムリやり繋げたところで(笑)、残念だけどキティちゃんハサミはごみ箱へポン。今まで長い間ありがとうね。

 

新しいハサミを探しに出かけます。

 

*トリおんな*

☆第112回医師国家試験まであと145日☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪


↑メルマガ「KOKUTAI ONLINE」で連載中。アドレスのみでラクラク購読登録できます。

KOKUTAIこっそりプロモ作戦

3連休の中日、いかがお過ごしでしょうか。

 

先週末、メルマガ「KOKUTAI ONLINE」制作チームのイトウさんにお目にかかった際に頂いた、こちら↓の可愛らしいしおり。

f:id:torionna:20170914205124j:plain

 (イトウさんにお会いしたレポは↓からお読みいただけます)

torionna.hatenablog.com

 

イトウさんは
「お友達にしおりを配って、メルマガPRしてくださいね~」
と仰っていたのですが、よくよく考えてみると……

 

んー、待てよ?私、このブログを書いていることも、「KOKUTAI ONLINE」で連載していることも、ほとんど周りに言ってないぞ??Σ(゚д゚lll)汗

 

そういうわけで、名付けて「こっそりプロモーション作戦」の開始と相成りました。(名前そのまんますぎ)

 

 《作戦内容》
うちの大学図書館の本にこっそりしおりを挟んでおいて、見つけた人に使ってもらおう!
(そしてあわよくば、メルマガ購読登録してもらおう!笑)


このミッションの開始にあたり、選んだ本がこちら。

f:id:torionna:20170914202424j:plain

全国の医学生の必携書、『病気がみえる』(通称病みえ)シリーズです。発行元は、KOKUTAI ONLINEの医学教育出版社さんではなく、メディクメディアさんなのだけど(笑)

書庫の意外に目立たない一角に置かれている、この『病みえ』の何冊かに、KOKUTAI ONLINEのしおりが挟まっています。(ミッションのついでに、書棚の本を綺麗に並べ直しておきました)

 

医学生の同輩の皆さま、もしかするとあなたの大学に私・トリおんながいる……かも⁈ ふふふ。

 

*トリおんな*

☆第112回医師国家試験まであと146日☆

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪


↑メルマガ「KOKUTAI ONLINE」で連載中。アドレスのみでラクラク購読登録できます。

 

も・し・も。

トリおんなの正体に気づいた方がいらっしゃいましたら、こっそり教えてください。
ごはんにでも行きましょう(笑)

KOKUTAI編集部のイトウさんとお会いしました

私が連載させていただいている医学生向けメルマガ、「KOKUTAI ONLINE 」。
先週末、制作チームのイトウさんがちょうど私の住む街にお越しになると聞き、二人でお茶してきました。うふふ。

 

イトウさんと私は、実は同い年。(私がのんびり学生やってる間に、ナントもう社会人2年目!)短い時間でしたが、楽しかったー!

f:id:torionna:20170909223513j:plain

(↑犬派のイトウさんと、トリ派のトリおんな。笑)

 

……振り返ってみると、連載のお話を頂いたのは約2ヶ月前のことでした。ブログのコメント欄からメッセージが届いたときは
「ただの学生の私が『連載』?誰か読んでくれるのかなぁ」
と半信半疑でしたが、可愛らしいタイトルロゴやバナーまで作って、がっちりサポートしてくださっています。(実は、医学教育出版社さんのWebページにも、当ブログへのリンクを貼っていただいているんです)

医学教育出版社┃医学生向けの雑誌・書籍の出版をしている出版社。

f:id:torionna:20170909224726j:plain

(↑いい感じでしょう?可愛いもの全般が好きなので、私の好みにドンピシャなのです)

おかげで、楽しく書き続けられています。

 

連載の原稿校正も毎回ビシッと決めてくださって、まさに「リアル・校閲ガール」な一面もお持ちのイトウさん。実際お会いしてみると、ふんわりした雰囲気の素敵な方でした。

 

オファーの経緯をお尋ねしてみると、メルマガの創刊にあたって「誰か医学生の書き手を登場させよう」ということになり、ブログ村の「医大生」ランキングから当ブログを見つけてくださったのだそうです。やれ嬉しや。

f:id:torionna:20170909223842j:plain

(都会の薫り漂うお土産&メルマガプロモーション用のしおり。ありがとうございました^ ^)

 

イトウさんは文系のご出身なので、医学関係の書籍を制作するにあたり、医学についても色々と勉強なさったのだとか。私なら、自分の専門外のことで本を作れって言われたらお手上げだなぁ。プロはすごい。

 

……そんなイトウさんが編集なさっているメルマガ「KOKUTAI ONLINE 」、まだお読みになったことのない方はぜひ、下のバナーから購読してみてくださいませ。

*トリおんな* 

☆第112回医師国家試験まであと147日☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪


↑メルマガ「KOKUTAI ONLINE」で連載中。アドレスのみでラクラク購読登録できます。

 

余談ですが、イトウさん曰く
「通勤途中の駅で列車がゾウケツするんです」

ん???ゾウケツ?……「造血」?(←そんなわけない。笑)

ぞうけつ【増結】
列車に,途中から,あるいは臨時に車両を増して連結すること。 (三省堂 大辞林より)

首都圏のように人の多い地域では、車両を経路の途中で増やすなんて、そんな荒技があるのですね。トリおんな、びっくりでした。

 

女はつらいよ

前回書いた↓、ボイパの患者さん。

torionna.hatenablog.com

とても愉快な方で、顔なじみの先生や看護師さんを見つけては話しかけていらっしゃいました。その会話に耳を澄ませてみると……。

 

患者さん「あれ、〇〇さーん。今日なんかメイク濃くない?」
看護師さん「あー、今日木曜日だもん」
患者さん「ん?木曜日?」
看護師さん「月曜日から毎日ちょっとずつ濃くなっていく(笑)」

f:id:torionna:20170914150432j:plain

あー、それ私もすごくわかる!
月曜日と木・金曜日とでは、寝起きの顔のクオリティがだいぶ違います。我ら女性は、毎朝のメイクでビジュアルとテンションを上げて、ハードな一週間を乗りきっているのです。

たぶんきっと、女性の皆さまなら共感できるはず。

 

*トリおんな*

☆第112回医師国家試験まであと148日☆

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪


↑メルマガ「KOKUTAI ONLINE」で連載中。アドレスのみでラクラク購読登録できます。

まさかの心音

学生数人で、患者さんの心音を聴かせていただく機会がありました。
患者さんは、若い男性の方。

 

後輩「胸の音を聴かせていただきますね」
患者さん「カモン、ベイベー(`∇´)」
(聴診器を当てる後輩)
患者さん「……ドゥッドッ、ドゥッドッ」

 

……ま・さ・か・の!
ボイスパーカッション心音(笑)

 

f:id:torionna:20170914150327j:plain

病院実習が始まって1年半経ちますが、こんな患者さんに出会ったのは初めて。何だか笑いとパワーをいただいちゃいました。

 

*トリおんな*

☆第112回医師国家試験まであと149日☆

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪


↑メルマガ「KOKUTAI ONLINE」で連載中。アドレスのみでラクラク購読登録できます。

トキメキ⁈の回診

先週の回診中(教授回診ではなく、4,5人程度の小さな回診)のひとコマです。

これから病室を訪ねる予定だった患者さんがトコトコと廊下を歩いていらっしゃるのを、指導医の先生が発見。

 

先生「〇〇さーん、今からちょうど回診に伺うところだったんですよ」
患者さん「ああ、先生。どうもどうも」
先生「調子はどうですか~?」

 

この先生は気さくなお人柄で、患者さんとかなり近い距離感で会話をなさるのが常です。
ただ……。
先生の背がとても高い(目測180cm)ので、先生と患者さんが廊下で話しているのを横で見ていると、正直なんだか若干こんな↓図に見えてしまいます。

f:id:torionna:20170913101510j:plain

ついでに言うと、その場にいらしたもう一人の男性の先生も長身(しかもイケメン。笑)だったので、ますます迫力倍増。

 

(わー、患者さんビックリしてないかなぁ)
ちょっとハラハラしながら見守る私でしたが、しかし。話はそこでは終わらなかったのです。


先生「そういえば、新しいお薬を出しておきましたから、今夜から飲んでおいてくださいね」

そう言いながら、患者さんの背後の壁にナチュラルに手をつく先生。

 

こ、これは……!あれだよあれ!

f:id:torionna:20170913101534j:plain

トリ「今の……壁ドンでしたよね⁈」
研修医の先生(女性)「うんうん、それわたしも思った!」
トリ「患者さん、トキめいたかも?」
研修医の先生「いやいや、患者さん、おじさんだし(笑)」
トリ「一回わたしも壁ドンされてみたい〜」
研修医の先生「トキめいちゃったりして〜」

 

ちなみに、当の先生には壁ドンの意図はまったくなかったようで(あったら困ります)、ヒソヒソざわめく我ら女性陣を尻目にそのままいつも通りの回診を続けられたのでした。

あー、笑った笑った。

 

*トリおんな*

☆第112回医師国家試験まであと150日☆

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪


↑メルマガ「KOKUTAI ONLINE」で連載中。アドレスのみでラクラク購読登録できます。


更衣室で出会った後輩にこの「壁ドン事件」の話をしたところ
「それって、患者さんの心臓に悪そうですね」
と、ひと言。

今ローテ中のこの診療科、じつを言うと循環器内科なのです。まさしくその「心臓」のプロ集団。

……お後がよろしいようで(笑)