トリおんな(23)の医学生日記

国立大医学部6年生、絶賛国試勉強中。好きなもの-本・映画・ミュージカル。

新種のヘルニア?

夕食にトマトを食べようと思ったらこんなの発見。

f:id:torionna:20170621143624j:plain


名づけて、トマト孔ヘルニア。

*トリおんな*

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪

ヘルニアといえば。
閉鎖孔ヘルニアは、体表からは触れにくいけど外ヘルニアなんですね。この間国試勉強していて知りました(笑)

患者さんがみてる

当たり前のことですが、患者さんをないがしろにしてはいけない、と感じた出来事がありました。

担当患者さんには、基本的に毎日会いに行くようにしています。医学生として診察をさせていただく日もありますが、話し好きの患者さんの場合、時には世間話に移行することも。


普段は患者さんとのおしゃべりは楽しいものなのですが、ある日、次の予定が迫っていて時間が押しているタイミングで、内心「ほどほどに切り上げたいな」と思いながらお話ししていたことがありました。

そのとき、突然患者さん(気のいいおじさま)に言われたのです。
「いま、帰りたいって思ってるでしょう?」

 

わたし、口に出していないのに。どうして分かったんだろう。

 

取り繕っても仕方ないので、その場では次の予定があることをお伝えして退室しましたが、とても気になったので翌日尋ねてみました。
「昨日、どうして私が急いでるってお分かりになったんですか?」

 

「ああ、腕時計を見ていたからね〜」
「あと、膝の向きが僕のほうに向いてなかったから、あまり身を入れて話を聞いてくれてないんだなって思った」


…なるほど。それにしても、鋭いです。腕時計は、ちらっと目を落とした程度だったのですが。気をつけなくちゃ。


患者さん達は、口に出さなくても、本当はこちらが思っている以上に医療者の言動を観察しているのかもしれない、と身が引き締まる思いでした。

*トリおんな*

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪

聴診器ドロボーの正体

6年生になっても、絶賛実習中の私たち。実習に国試勉強に、夏のマッチング(就職先の病院の採用試験)どこ受けるかの探り合いに、忙しい日々を送っています。5年生の時、もうちょいちゃんと勉強しておけばよかった。


そんな内科ローテ中のある朝、教授回診にて。

6年生ともなると、5年生の頃に比べて多少は知識が増えているもので、回診中の先生方の会話もちゃんと日本語に聞こえます(笑)
先生方の症例提示にふむふむと頷きながら回診に付いて回っていると、突然白衣の右ポケットが引っ張られるのを感じました。

むむ?

見ると、ポケットに入れていた聴診器が、なぜか研修医の先生に引っ張られているではありませんか。

 

研修医「あっ、ごめん。ちょっと貸してもらっていい?」


チョトマテチョトマテお姉さん。
それはちょいと順番が違うのでは?

そりゃ人間だもの、研修医が回診に聴診器を持参し忘れる…なんていう珍事も、起こらないとは言えません。
(同じ研修医でも、デキる研修医の先輩方は、まずそんなことしないけれど)

でも、だからと言って学生の聴診器をいきなり奪い取るってどうよ。先に口で頼むのが筋だって、幼稚園で習わなかったのかしら。学生と思って舐めるんじゃないわよ。

…なんて、心の中で毒を吐いていたら、後ほど同期に
「顔に出すぎや~」
と笑われました。私って分かりやすい人間なんですね。

*トリおんな*

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪

なんとも締まらない話

実習の担当患者さんに会いに行った時のこと。

「あとどれくらいで医者になるの?」
「一年後にはもう医者ですよー!(6年生ですもの、ふふ)」
「ほー!一年後ね!これからも勉強頑張ってよ。一年後、医者になったら、顔も今よりちゃんと締まってくるだろうから」
「え〜、いま顔締まってないんですか、わたしΣ(゚д゚lll)」
「んー…笑顔は素敵なんだけどねぇ」

 

苦笑。
どうも私は、患者さんからすると頼りなく見えるようです。
顔が締まってない、って。ひどいなぁ(笑)


最高学年になって、かなり白衣も着慣れたつもりでいましたが、まだまだ、これからですね。
見た目は頼りないけど、中身は頼れる。これからは、そんなギャップを狙っていこうかな。

*トリおんな*

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪

【映画】美女と野獣(吹替/英語)

遅ればせながら。『美女と野獣』を観てきました。

 

美女と野獣のストーリーって、野獣は
・心根は優しい
・超がつくほどお金持ち(なんせ自宅がお城)
ですから、唯一の欠点が「容姿」ということですよね。ベルは、もし野獣が貧乏だったとしてもやはり野獣を愛したのでしょうか…?私は、それはかなり怪しいと思います。だって、いくら野獣が優しくても、先立つものがなくちゃ、たくさんの本でベルを楽しませるなんてことはできませんものね。
「真実の愛」を語りたいなら、野獣は貧乏だという設定じゃなくちゃダメだよね、と突っこみを入れたくなりました。

…というのはさておき、おとぎ話として楽しむには素敵な映画です。目の保養。


エマ・ワトソンの歌声はぜひ聴きたいし、一方で大のミュージカル好きである私としては、日本ミュージカル界の豪華キャストが集結した吹き替え版も捨てがたい……。

ということで、吹き替え版と英語版の両方を鑑賞しましたのでレビューしたいと思います。
ネタバレありますので、未見の方はご注意ください。

 

<吹き替え版>
キャストの皆さん、さすが安定の歌唱力。
ただ、「歌の上手さ」と「キャラクターに合っているか」はまた別の問題のようで……。
・ベル
ベル役の昆夏美さん、エマの吹き替えにしては若干声が高すぎる気もしました。ハリーポッターシリーズでエマの声を聞き慣れていたから違和感があったのかな。レミゼラブルのエポニーヌを生で観たときはとても良かったのですが、声質ばかりはご本人にはどうしようもないですものね。
声の共演の濱田めぐみさんは劇団四季時代のベル役経験者とのことなので、先輩の前で演じるのはプレッシャーだったのではと。
・野獣
野獣役の山崎育三郎さんは、普段は甘いマスクに似合った伸びやかな歌声(高音に移る時に声がヒョイっと裏返り気味になるのが特徴←ミュージカル好きの方なら分かりますよね⁈笑)ですが、ドスの利いた野獣の低い声からは、普段の歌声の面影は感じられず……。上手いけれど、育三郎感はゼロ。音声が加工されていたのかな。でもそれなら最初から声が低い人をキャスティングすればいいのに、なーんて。
・ガストン
吉原光夫さん。すごい。うまい。劇団四季時代にもガストンをされていたそうで、「道理で」と納得。吹き替えキャスト一のはまり役ではないでしょうか。今年の舞台版レミゼが楽しみです。

 

<英語版>
・ベル
エマちゃんって歌えたんだ!というのがまず最初の驚き。昆夏美さんより低めの落ち着いた声で、こちらのほうがしっくりきたかな。あのドレス姿はパーフェクトの一言に尽きます。
・野獣
イケメンなのですが、お顔が出るのが最後の数分間なのがもったいない(笑)
・ガストン
ホビット」シリーズの子持ちのおっさん!(嘘、ちゃんとバルドという名前があります)ホビットでは英雄だったのに、今回はオラオラ系の悪役。しかもハマってるし、歌も上手い。調べてみたら、中の人・ルーク・エヴァンズはもともとミュージカル畑の方だったんですね。

 


いずれも歌はとても上手なのですが、やっぱり私としては英語版に軍配でした。

*トリおんな*

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪

図書館を独り占め

新年度、いよいよ最高学年になりバタバタしていたら、ブログの更新がだいぶお久しぶりになっていました。ブログなんか書いてる暇がないほどガンガン勉強していたもので……というわけではなく、ただ単にズボラしていただけです嘘ついてすみません。

 

さて、GW4日目の今日こそ「勉強day」にしてみようと思い、大学の図書館にやって来ました。

ガッラーーーン

誰もいないPCルームでこのブログ更新をしています。広い部屋を独り占めできてなんだか爽快感。

 

この隙に、同学年のみんなをガツンと引き離すぞ〜!

なんて言ってみたものの、実際は「追いつくぞ〜」の間違いのような気がしております。

 

〜現時点での国試対策進捗状況〜

<TECOMネット講座>

メジャー:呼吸器・内分泌がまだ、他は1周視聴終了

その他:全て手つかず...omg

<QB online>

通学中などの隙間時間に1周目問題をポチポチ。

現在 2083位/ 4431人(6年生以上)

 

来年笑っていられるように、頑張らねば!

*トリおんな*

 

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪

もし医学生がカンピロバクターに感染したら

【症例】23歳女性
【主訴】下痢
【現病歴】2017年3月X日夜に焼き鳥を食べ、その4日後より下痢が見られるようになった。翌日には発熱・全身倦怠感も見られ、加療目的で近医受診した。
【バイタルサイン】体温 39.3℃

 

これ、私です。3月末から突然の下痢、さらに高熱(39℃台は自分がなってみるとなかなか衝撃的)に苦しめられて床についておりました(大げさ)

そして、初体験の便培養の結果がこちら。(綿棒?を少し突っ込まれるだけであっけなく終了でした)

f:id:torionna:20170405213349j:plain

カンピロバクター、犯人はお前か!
さては、焼き鳥屋さんで食べた、あのおいしい半レアのササミに潜んでいたのだな。

「病みえ」を読むだけでは分からない患者さんの辛さ、身をもって体感しました。
たとえ本には予後良好と書いてあっても、辛いものは辛いのです。患者さんに優しい医者になろう。

 

そういうわけで、今月から6年生です。マッチングに卒試に国試と盛りだくさんな一年になりそうですが、できるだけ楽しみながら頑張れたらいいな。

 

*トリおんな*
当分、焼き鳥は敬遠してしまいそうです(笑)

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
↑Let's ポチッ!今日もありがとうございます♪