トリおんな(24)の医学生日記

国立大医学部6年生、絶賛国試勉強中。好きなもの-本・映画・ミュージカル。キティちゃんが日々の癒しです。☆KOKUTAI ONLINE で連載中☆

開けてびっくりCTの中身

医療関係者でなくても、誰もが(TVなども含めると)一度は目にしているであろうCT室。ドーナツ状の巨大な機械がデンと鎮座しています。
カバーなしのCTスキャン00
このドーナツの中身がどうなっているか、ご存知でしょうか?








これ。(画像は2枚ともこちら↓からお借りしました)

ここまで凄いって知ってた?「CTスキャン」のカバーを取った姿に驚きの声:らばQ
カバーなしのCTスキャン01
なんとまあ。トランスフォーマーもかくや、という感じの鉄骨隆々な勇ましい風貌です。


ちなみに実習中に教わったところによると、この中身は
「0.27sec/rotation」
で回転しているのだとか。

1秒あたり3.7回転。
これって結構早くないですか?

CTさん、澄ました顔してる貴方だけど、見えないところでビュンビュン回って頑張っていたのね。すごい。


余談ですが、EMI社による世界最初のCTは、The Beatlesの「アビーロード」の売り上げを開発資金としていたのだそうです。こちらもビックリな豆知識でした。

*トリおんな*


Let’sポチッ!今日もありがとうございます♪