読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリおんな(23)の医学生日記

国立大医学部5年生。好きなもの-本・映画・ミュージカル。

結婚って何だ~後編~

前編からお読みください↓ 

torionna.hatenablog.com

 

それでは、ここで我が身を振り返ってみようと思います。


医学部に入学してこのかた、私にも浮いた話がまったくなかったわけではありません。(ここは重要ポイントですよ~。笑)
しかし、結局長続きしなかったり、交際自体をお断りしたり、あるいは私の側に想いがあっても相手側の気持ちが高まらなかったり(泣)……。「この人だ!」と思える殿方とは、まだ出会っていません。

 

私は、医師として仕事をしながら出産や子育ても経験したいと考えています。ですから、今回の一件(前編参照)で
「そっかぁ……。同期の男性陣は、もう結婚を視野に入れる時期なんだなぁ」
と、何だか少し焦ったというのが正直なところ。(匿名ブログだから書けることですね。笑)
「私もしっかり恋愛のアンテナを張っておこう(^-^)」
という気持ちが強くなりました。


さて、先週最終回を迎えたドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』(通称できしな。中谷美紀さんが恋愛に疎い美人医師役でした)のなかに、こんなセリフがありました。
「結婚がゴールというわけじゃないからね。結婚がピークだったら、残りの人生、下がっていくだけよ」(大意)
確かにその通りだと思います。仮に結婚するとなると、相手の方とおそらく一生を共にすることになるわけですが、その関わり合いの濃密さたるや「実習班で◯◯君と同じ班になった」というレベルをはるかに凌駕しています。ですから、「誰でも良いから結婚したい!とりあえず子ども欲しい!」ではなく、「この人だ!」と思える方を選び、選ばれたいものだなぁと思います。

 

……はてさて、私には一体どんな殿方が合っているのでしょうか。

焦らず比べず、しかしアンテナはしっかり張りながら。出会いを待つのは、ドキドキワクワクです。

 *トリおんな*


Let’sポチッ!今日もありがとうございます♪

 

おまけ:先輩女性医師の結婚観

先日、とある科の女性の先生とお話した際に
「結婚相手は『非・医療職』に限る!何とも理不尽なことに、医者どうしで結婚すると、夫は家事をほとんどしないのよ。だから妻に家事・育児のしわ寄せが全部来るってわけ」
と仰っていました。そして、また別の先生からは
「医者と結婚するなら、相手は『年上』かつ『他の診療科』の人がいいと思う。同期だと、お互い忙しい3,4年目に生活が破綻しがち。その点、年上だと余裕があるし、他の診療科なら妙なライバル意識もないし、オススメよ」
とも。……とても勉強になります!!!(笑)