読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリおんな(23)の医学生日記

国立大医学部5年生。好きなもの-本・映画・ミュージカル。

【映画】スポットライト 世紀のスクープ

映画

GWは、映画を何本か観に行く予定があります。そのうちの1本目がこの『スポットライト 世紀のスクープ』でした。
アカデミー賞作品賞はじめ、多くの賞を受賞したということで、前々から観に行きたいと思っていた作品です。

内容はこんな感じ。(Yahoo!映画より引用)


アメリカの新聞「The Boston Globe」の記者たちが、カトリック教会の醜聞を暴いた実話を基に描くスリリングな社会派ドラマ。カトリック系住民が多いボストンで、神父による児童への性的虐待事件を暴露した新聞記者らの困惑と共に、次々と明らかになる衝撃の真実を描き出す。


 以下、感想です。未見の方はネタバレにご注意ください。

・「カトリックの神父による、年端もいかぬ子供たちへの性的虐待」が本作の題材。私はカトリック教徒ではないので、それがどれほど衝撃的なことなのか正直100%理解できたとは言いがたいです。しかし、インタビューを受けていた被害者たちの涙や、ラストで暴露記事が世に出た際の、信者のおばあさんの愕然とした表情から、ある程度は察することができました。
・主人公である記者たちが地道に取材を続けるシーンが映画のほとんどを占めているため、映画の展開は地味目。しかし、記者たちの仕事への誇りや正義感、真摯さがしだいに周りを動かし、最後にはカトリック教会の巨大な権力をも動かす、その様子にはとても心に響くものがありました。何より凄いのは、これが実話をベースにした物語だということ。登場人物にはすべて実在のモデルがいます。同様に実話を基にした作品である『黄金のアデーレ』や『英国王のスピーチ』を観たときと似た、静かで密な感動を覚えました。
・取材チームの紅一点を演じているレイチェル・マクアダムスが綺麗。今まで『ミーン・ガールズ』や『シャーロック・ホームズ』で演じていたようなセクシーないいオンナではなく、凛としたキャリアウーマン役で、新しい魅力を発揮していました。あの大きな目とキュッと上がった口角、同じ女性として憧れます……。もうアラフォーと知ってびっくり。全然そうは見えません。

 

★★★★☆星4つ

*トリおんな*

 


Let’sポチッ!今日もありがとうございます♪