トリおんな(24)の医学生日記

国立大医学部6年生、絶賛国試勉強中。好きなもの-本・映画・ミュージカル。キティちゃんが日々の癒しです。☆KOKUTAI ONLINE で連載中☆

【映画】ルドルフとイッパイアッテナ

小さい頃、原作が大好きだった『ルドルフとイッパイアッテナ』シリーズ。
映画化されると知ったときから、とても楽しみにしていました。

www.rudolf-ippaiattena.com

あらすじはこちら↓(映画.comより引用)


大好きな飼い主と離ればなれになってしまった黒猫ルドルフは、長距離トラックの中に迷い込んで大都会・東京にたどり着く。そこでルドルフは大きなボス猫イッパイアッテナと出会い、一緒にノラ猫として暮らしはじめる。ところが、イッパイアッテナには思いがけない秘密があった。


以下、感想です。
・猫の視点でのアニメ映像が秀逸。ルドルフの元の飼い主「リエちゃん」の顔がはっきり映らない点なども、人間ではなく猫が主人公なのだということを観る者に示してくれます。
・ルドルフが可愛い。
・イッパイアッテナは男前。鈴木亮平さん、野太い感じの声がお上手でした。
・ほぼ原作に忠実に作られていて、筋は知っていたのですが、やはり最後のシーンは切ない……。そして、それと同時にルドルフの成長も感じました。イッパイアッテナと過ごすうちに、いつの間にか身体も心も大きくなっているのが見て取れます。
・この名作の映画化を思い立った方に拍手を贈りたいです。そもそも映画化しよう(or映画化できる)という発想が、並の人ではなかなか生まれないのではないかと。

 

余談ですが、1歳年上の兄に感想を尋ねたところ、少し考え込んで

「ルドルフの頭が大きかった……」

と。

うん、確かに。って、一番の感想はそこなの〜?!(笑)

 
*トリおんな*


Let’sポチッ!今日もありがとうございます♪

映画を観ると、 久しぶりに原作を読み返したくなりました。