読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリおんな(23)の医学生日記

国立大医学部5年生。好きなもの-本・映画・ミュージカル。

ドナルド・マクドナルド

夏休み前、実習の一環として、小児疾患に特化した病院にお邪魔する機会がありました。
患者が子どもだけのため、院内のあらゆるところにキャラクターの絵が貼ってあったり、インテリアがポップな色使いだったり……。子どもたちの気持ちが明るくなりそうな、すてきな病院でした。

 

さてさて、その病院で初めて知ったのが「ドナルド・マクドナルド・ハウス」です。
何でも、マクドナルドが寄付を募って、患者(子ども)やその家族のための宿泊施設を作ったのだとか。1日あたり1000円で利用可能だそうです。すごい!!

www.dmhcj.or.jp


(小児科というとどうしても患者である子どもたちだけに注意が向きがちですが、連日病室に詰める家族にもやっぱり疲れが溜まるもの。そんな患者家族をサポートする視点、すばらしいと思います)

 

「ドナルド・マクドナルド・ハウス」が病院に併設されている縁で、ドナルドが子どもたちのお見舞いに来ている場面にちょうど出くわしました。

患者である子どもたちは、ドナルドが披露する手品にキャッキャと歓声を上げて楽しそう。
ドナルド「みなさーん、遊びに来たよ!こんにちは~!」
子どもたち「「「こんにちは~!」」」

子どもたちに混じって白衣姿の先生たちまで「こんにちは~!」をなさっていて(笑)、あらまあなんて微笑ましい光景。


私が小さかった頃は、マクドナルドのCMを見るたび、子ども心に「ドナルドってこわ~い」と思っていました。……だって、顔は白塗り、髪は赤、服は黄色なんですもの。夜中にトイレに立った時、もし彼が廊下に立っていたら、きっとゾッとします(笑)

 

が、しかし。
今回の実習で、子どもたちに慕われるドナルドの姿と、アメリカ生まれの彼の驚くべき日本語力(きっと、血のにじむような努力をしたに相違ありません笑)を見て、「ドナルド=怖い」という先入観が改まったのでした!

*トリおんな*

おまけ
Wikipediaによると、ドナルドって本当はRonaldだそうです。日本人が「ロナルド」と発音しづらいために、日本では「ドナルド」となっているのだと知ってびっくり。


Let’sポチッ!今日もありがとうございます♪