トリおんな(24)の医学生日記

国立大医学部6年生、絶賛国試勉強中。好きなもの-本・映画・ミュージカル。キティちゃんが日々の癒しです。☆KOKUTAI ONLINE で連載中☆

ビデオ講座…私はTECOMです

5年生になると、周りの大半の人が2年後の国家試験に備えて「ビデオ講座」の視聴を始めます。(大学受験の「東◯衛生予備校」のようなものです)

医学生向けのビデオ講座業界では「TECOM(テコム)」と「MEC(メック)」が二大巨頭。昨年度の終わり頃は、よく同級生と
「テコムにする?メックにする?」
と探り合いをしたものです。

この二社の違いとしては、
TECOM: 自分で一から板書を書き写してノートを作る。考える力が伸びる。大学受験でいえば「S台」のような感じ。
MEC: 授業テキストに適宜書き込む。効率の良い暗記の仕方を教えてくれる。大学受験でいえば「K合塾」のような感じ。
と、よく言われています。

私は、今月からTECOMの受講を始めました。

・自分の手を動かしてノートを作ることで、記憶の定着度が増すように思えた。
・テキストの大きさが、TECOMはB5、MECはA4なので、TECOMのテキストのほうが鞄に入れて持ち運びやすい。
・CBT(病院実習を始めるために合格必須な4年生時の試験)対策にはMECを受講していたが、そのときに教え方が分かりやすかった先生がMECを辞めてしまった。

というのがその選択の理由です。
受講開始から1ヶ月。実習中、ビデオ講座を受講していたおかげで先生からの質問に答えられた場面も何度かあり、とても勉強になっています♪
ただ、じつを言うと週末にはついついサボり癖が発動してしまいがちなのですが……(笑)

*トリおんな*


Let’sポチッ!今日もありがとうございます♪