読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリおんな(23)の医学生日記

国立大医学部5年生。好きなもの-本・映画・ミュージカル。

【映画】ルドルフとイッパイアッテナ

ルドルフとイッパイアッテナ 小さい頃、原作が大好きだった『ルドルフとイッパイアッテナ』シリーズ。 映画化されると知ったときからとても楽しみにしていました。 www.rudolf-ippaiattena.com あらすじはこちら↓(映画.comより引用) 大好きな飼い主と離れば…

夏風邪を引きました

「夏風邪」を引いたようです。医学生が「夏風邪」なんてざっくりした書き方をするのは少し情けないですが、はっきりした原因が分からないのでどうしようもないところです。せっかくなので、セルフで症例レポートを作ってみました。23歳女性【主訴】持続する…

病院見学は「出会い」の場?!

夏休み期間中、病院見学三昧の日々を送っています。7,8月合わせると、近場と首都圏と取り混ぜて計6つの病院を見学する計算です。 私の尊敬している先輩が「学生時代、気になった病院にはなるべく足を運ぶようにした。やっぱり自分の目で見ないと分からないし…

【本】週刊ダイヤモンド2016年6/18号「最新 医学部&医者」

週刊ダイヤモンド2016年6/18号「最新 医学部&医者」 少しばかり前に発行されていた、こちらの週刊誌。新聞の広告(バックナンバーの売れ行き好調!云々)に惹かれ、遅ればせながら読んでみることにしました。 結論: 医学部志望者は、売り切れにならないうちに…

ブログ名を変更しました

……お気づきいただけましたでしょうか? 『トリおんな(22)の医学生日記』改め、 『トリおんな(23)の医学生日記』にブログ名を変更いたしました。(そんなマイナーチェンジ知るかー!という声が、どこからか聞こえてきそうです)そういうわけで、気がつけば23歳…

ハッとさせられた患者さんのひと言

とある科の実習で、十七歳の女の子を担当する機会がありました。年が近いこともあり、姉妹のような感覚で毎日病室に通っては他愛もない世間話をするのが実習期間中の常でした。そんなある日のこと。 「○○ちゃんは『華のセブンティーン』だね。いいなあ」 何…

ポケモンGO

巷では「ポケモンGO」旋風が吹き荒れています。 私はポケモン世代ですが、家庭の方針で小学校時代にあまりテレビを見なかったため、残念ながらポケモンについてあまり知識を持ち合わせていません。 夏休み突入直前、同じ実習班の仲間とこんな会話がありまし…

ドナルド・マクドナルド

夏休み前、実習の一環として、小児疾患に特化した病院にお邪魔する機会がありました。患者が子どもだけのため、院内のあらゆるところにキャラクターの絵が貼ってあったり、インテリアがポップな色使いだったり……。子どもたちの気持ちが明るくなりそうな、す…

さーたり先生のブログ

うちの大学では今週から夏休み。どんな夏になるか、わくわくです。 さて、夏休みに入って早々、嬉しいことが。 以前書いていたこちら↓の記事。 torionna.hatenablog.com なんとなんと、著者ご本人・さーたり先生のブログにて紹介いただきました。光栄過ぎる…

シャーカッセン哀歌

「シャーカッセン」というものをご存じでしょうか。かのソーセージ「シャウエッセン」ではありません。「シャーカッセン」です。 名前だけではいったい何なのか想像がつきませんが、実はこれ、レントゲンを撮った後にフィルムを挟み込んで読影するための機械…

キインに起因する面倒

7月も早いものでもう中盤。夏休みの足音が聞こえてくる時期になりました。(うちの大学では7月最終週から夏休み) 先輩方から伺ったところによると、6年生の夏休みはマッチング(就活)真っ最中のため、5年生の夏休みが学生らしく遊べる最後の夏になるとか。………

【本】腐女医の医者道!(さーたり)

『腐女医の医者道!』(さーたり) ついに! ついに、待ちかねたこの本が手元に届いて、読むことができました。人気現役外科医ブロガー、さーたり先生のコミックエッセイです。 内容紹介はこちら。(Amazonより) 平均睡眠3時間×立ったままで3分ごはん×スキンケ…

選挙にかこつけて探検してきた

参議院選挙の投票に行ってきました。 今まで選挙の際には期日前投票で済ませていた私ですが、今回は正規の投票日に投票することにしました。自宅のある選挙区では、投票所が地元の小学校--何を隠そう、この私自身が通っていた小学校--となっています。そこで…

ハリーコール小噺

「ハリーコール」というものをご存じでしょうか。病院内で患者が急変して心肺停止状態となった際などに、院内の医療スタッフに召集をかける放送のことです。たとえばうちの大学病院では、緊急事態に際して「ハリー先生、ハリー先生。南棟◯階ナースステーショ…

白衣を脱いだらただの人

どういうわけか、私はひと回り以上も年上の男性にときめいてしまうことが多く、街行くおじさま方がビシッと背広を着こなしている姿をつい目で追ってしまいます。(……と言っても、それはあくまでミーハー的なときめきであって、道ならぬ恋はしていませんので念…

女性が働きやすい科って?

医師の男女比は、診療科によって全く異なっています。そもそも医師の絶対数が現在「男性>女性」なので、男性の先生の数が多い科のほうが普通です。外科はその最たるもので、乳腺外科を除いてはかなり「男くさい」世界です。 一方で少数ながら、女性の先生の…

機内の不審者は、外科医?!

外科の実習で「糸結び」を教わって以来、家でもちょくちょく練習するように心がけています。 結び方にも「男結び」やら「女結び」やら色々あって、意外にも奥が深いものです。今のところ「両手結び」(男結びも女結びもこの範疇)しかできないので、いずれ「片…

【本】バカボンのママはなぜ美人なのか(柴門ふみ)

『バカボンのママはなぜ美人なのか』(柴門ふみ) 内容はこちら。(Amazonより) 嫉妬が今の私を作った! なぜバカボンのママは、非の打ちどころのない美人なのに誰からも嫉妬をされないのか?嫉妬という世にも不可解かつ強い強い感情を読み解くカギはここにあっ…

結婚って何だ~後編~

前編からお読みください↓ torionna.hatenablog.com それでは、ここで我が身を振り返ってみようと思います。 医学部に入学してこのかた、私にも浮いた話がまったくなかったわけではありません。(ここは重要ポイントですよ~。笑)しかし、結局長続きしなかった…

結婚って何だ~前編~

同じ実習班の男子学生が、こんなことを言っていました。 「彼女がさぁ、『卒業してすぐに結婚するなら、式場の予約は1年前にはしておきたいよね。あと半年ちょっとしかないよ。どうするの?』とか言ってくるわけ。もう参るわ~」ふうん、と相槌を打ちながら…

「燃える」オペってこんなオペ

外科の先生は、皆オペが大好きなようです。実習中にお世話になったある先生が、 「オペをしていると、『自分の手で患者さんを治しているんだ!』という実感を得られるから好きなんだよ」と仰っていました。オペをしたいという単純な(?)理由から外科を志した…

【本】人魚の眠る家(東野圭吾)

『人魚の眠る家』(東野圭吾) あらすじです↓(Amazonより) 小学校受験が終わったら離婚する。 そう約束した仮面夫婦の二人。 彼等に悲報が届いたのは、面接試験の予行演習の直前。 娘がプールで溺れたー。 病院に駆けつけた二人を待っていたのは残酷な現実。 …

オペ見学こぼれ話vol.8~下ネタ注意報発令中~

オペ見学中のエピソード、第8弾です。(第7弾はこちら↓) torionna.hatenablog.com 「筋鈎(きんこう)」という手術器具があります。メスで開けた傷口に引っ掛けてぐいっと傷を開き、中を見えやすくするための器具です。オペ中に先生が「筋鈎!」と仰ると、オペ…

将来進まない診療科についても、勉強しなきゃならない理由

実習で呼吸器科を回っていたときに先生が仰っていたことが、印象に残っています。-日本人の死因1位は? 「がん、です」-それでは、その「がん」の中の1位は? 「うーん……肺癌でしょうか」-その通り。年間約7万人が肺癌で亡くなっている。だが、「肺癌を見つ…

「キミ、外科に向いてるよ」

外科の実習話ばかり続いていますが、今回も少しばかり前、外科実習中の出来事についてです。オペ中に縫合の糸結びをさせていただくたびに「いや~、キミ上手だね。外科に向いてるよ」と、さりげない勧誘を受けていました。(私がズバ抜けて上手だということで…

「私、『そういう系』じゃないので」

実習中、ある先生が雑談のなかで教えてくださった話が衝撃的だったので紹介します。(先生は、私立の大学病院に勤務されている別の先生からお聞きになったそうです)同じ医学部でも、国立大と私立大とでは環境がかなり違うよう。学費の高い私立大医学部の学生…

食材だって練習台

ある人から聞いた話。 研修で外科を回っている先輩(研修医)の家に遊びに行くと、冷蔵庫に豚肉が入っていたそうです。……'糸の付いた'豚肉だったそうです。 食べるためではなく、縫合の練習のために豚肉を使うなんて、なんと涙ぐましい努力でしょう。あと2年も…

オペ見学こぼれ話vol.7~ユルすぎるのも困りもの~

オペ見学中のエピソード第7弾です。(第6弾はこちら↓) torionna.hatenablog.com 何度か書きましたが、オペ室に入る際には専用の術衣・キャップ・マスク・スリッパの着用が義務付けられています。この術衣、更衣室の棚にストックされているものを着るのですが…

外科医は肉食系

製薬会社の社員さんが病院にやってきて、自社製品のPRをなさることがあるのですが、その説明会ではたいてい高級なお弁当が出ます。先生方が美味しいお弁当を召し上がっている間に、製品のプレゼンにも耳を傾けてもらおうという趣旨。 じつは私たち学生もその…

誰にでも親切な人が得をする

病院内を歩いていると、製薬会社のMR(Medical Representative)さんをよくお見かけします。MRさんとは、簡単に言えば製薬会社の営業担当者のこと。医師に自社製品をPRするために病院に通っていらっしゃいます。廊下に立ったまま顔なじみの先生が通り掛かるの…

オペ見学こぼれ話vol.6~視線のレーザービーム~

オペ見学エピソード第6弾。(第5弾はこちら↓) torionna.hatenablog.com オペ室には、患者さんの横たわる手術台の両サイドにモニターが設置されている場合が多いです。これは、少し離れた場所からでも手術の様子がはっきり見えるようにするため。モニター画面…

皮膚科医がスカッとするとき

突然ですが、あなたがスカッとするのはどんなときですか?①イヤな奴に物申してやったとき?②贔屓の野球選手がホームランをかっ飛ばしたとき?③……それとも、大きな耳アカが取れたとき?ちなみに私は③です。どれも捨てがたいですが、やはり③は人間が太古の昔か…

完全に一致。

外科のオペ見学に入ったとき、ある先生が結婚指輪を首から下げていらっしゃるのを見ました。指に嵌めていると手洗いの時ジャマになるから、という理由だと思うのですが、その姿になぜか既視感が。 …しばらく記憶の糸を辿り、ようやくそのわけが分かりました…

回診時のアルコール

安心してください。「アルコール」と言っても、飲むほうではなく手に付けて消毒するほうについてですよ(笑)外科の教授回診にお供してきました。 診療科によっては、学生は回診の列の最後尾をちょこちょこ付いていく場合もあるのですが、先日お世話になった外…

医学生が「患者」になるとこうなる

普段は「病気を治す」側の医師でも、体調を崩して自分が「患者」になることがあります。いわんや医学生をや…だって、人間だもの。 というわけで、今日は医学生が患者として病院へ行ったときにいったい何が起こるのか、実体験を踏まえて書いてみます。医学生…

自信のなさを覆い隠して

いつだったか、座学の講義で教わったのですが、①腕は立つが患者さんへの接し方がマズイ医師②腕はまあまあだが患者さんへの接し方がピカイチの医師のどちらがより患者さんからの信頼を得やすいかというと……なんと、②なのだそうです。患者さんに安心感を与える…

百聞は一見にしかず

実習で各診療科をローテートしていると、それまで教科書の字面でしか見たことのなかった疾患や手技を目の当たりにする機会が多々あります。そのなかでも今までで衝撃的だったものの一つが「前立腺生検」。先月、泌尿器科の実習で、この検査の様子を実際に見…

漢字って難しい。

○×クイズです。正しいのはどちらでしょう? お分かりですね。もちろん、正解はこちらです。 縦棒がいるのかどうか、点を付けるのかどうか……最近、漢字のそんな細かなニュアンスで迷うことが増えてきた気がします。「臭」と「嗅」なんかも、紛らわしい例の一…

【本】また、同じ夢を見ていた(住野よる)

『また、同じ夢を見ていた』(住野よる) この作家さんのデビュー作『君の膵臓をたべたい』(キミスイ、と略すようですね)は、実のところ私にはあまりピンと来ませんでした。いわゆる「難病もの」だっただけに、医学生として「突っ込みどころ」を色々見つけて…

オペ見学こぼれ話vol.5~スーちゃんマーク~

オペ見学エピソード第5弾です。第4弾はこちら。↓ torionna.hatenablog.com 皮膚科のオペで、傷の縫合を見学していたときのこと。 先生が、 「縫合が上手くできていないと、傷が治ったときに『スーちゃんマーク』が残ってしまうからね~」と仰いました。 私「…

TOEICの結果!

先月受検したTOEIC(↓)の結果が郵送されてきました。 torionna.hatenablog.com じゃじゃーん。 990点(満点)でした。 わーい! *トリおんな* Let’sポチッ!今日もありがとうございます♪

「覚えるな、考えろ!」

TECOMを受講しています。 torionna.hatenablog.com 「覚えるな、考えろ!」とは、TECOMの看板講師でいらっしゃるM先生のお言葉なのですが、ここからどうしても連想してしまうのが、かのブルース・リーの名言。 「考えるな、感じろ!(Don't think. FEEEEL!)」…

母の日に大わらわ

昨日の10連休ラストデイは、母の日でした。 花屋さんに勤めている知人に聞いたのですが、母の日は一年で一番の書き入れ時だそうです。 それだけお母さんは大切な存在ということなんですね。私も、母へ普段からの感謝の気持ちを伝えようと、プレゼントと手料…

【本】花いくさ(鬼塚忠)

『花いくさ』(鬼塚忠) 野村萬斎さん主演で映画化の企画が進んでいると聞きつけ、読んでみることに。(個人的に大ファンである中井貴一さんが信長役とのことで、こちらも楽しみ!) 内容は以下の通りです。(Amazonより) 深い友情と信頼で結ばれていた花の名手…

オペ見学こぼれ話vol.4~脱いだらすごいんです~

第4弾です。GW前のエピソードを書いています。(第3弾はこちら↓) torionna.hatenablog.com オペ室入室時には、全ての人が専用の術衣・キャップ(これはvol.3に詳しく書きました)・スリッパを着用します。 うちの大学病院では、医師・医学生のオペ室用スリッ…

【本】怒り(吉田修一)

『怒り(上・下)』(吉田修一) あまりにも有名な本作。映画化もされるそうですね。内容は以下の通り。(Amazonより) 若い夫婦が自宅で惨殺され、現場には「怒」という血文字が残されていた。犯人は山神一也、二十七歳と判明するが、その行方は杳として知れず…

白衣のボールペン染みの取り方

たまにはお役立ち情報も書こうと思います。 先日、白衣にボールペンの染みを付けてしまいました。 買い換えるのはもったいないので、なんとか染み抜きができないものかとネットで情報集め。 「中性洗剤」と「消毒用エタノール」を半量ずつ混ぜた液を付けて布…

【映画】ズートピア

GW映画鑑賞ラッシュ第4弾は、『ズートピア』でした。 ネットで「意外とテーマが深い」「子供向けと見せかけて実はおとな向け」との情報を仕入れ、さらにYahoo!映画のレビューが星4.4と高評価なのを見て、観に行くことに。 内容はこちら。(Yahoo!映画より) あ…

5月5日は??の日

今日は5月5日。 もちろん、「こどもの日」「端午の節句」として有名ですが、じつは世界レベルで5月5日は「??の日」とされています。 ……それは「手指衛生の日」。 WHOが、医療従事者向けに感染対策としての手洗いの重要性を啓発するために設定したものです…

【映画】ちはやふる 下の句

『スポットライト』『シビル・ウォー』に続く、GW中の映画鑑賞ラッシュ3本目は、『ちはやふる 下の句』でした。 前編にあたる『~上の句』の感想はこちら↓ torionna.hatenablog.com 先月の鑑賞時に『~上の句』の圧倒的な疾走感と爽やかさにハートを打ち抜か…